--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/24(火)08:27
昨日の現場も山林内での作業。
茂みが密集しているため、対象地内に測量の基準点を設置することさえ困難な状態です。
枝をかき分け、倒木を乗り越えながら、、、

こんな時はじっくりと作業をしていかなくてはならないのですが
年末で気が急いているため、慌てて作業をしていました。
当然危険な状態ですよね。

案の定、
つかまっていた木から滑り落ち、もう少しで池に落ちそうになったり、
ふと掴んだ枝が折れ、1.5mくらいの高さ、頭から落下しそうになりました。
(この時は目の前にあったツタに助けられ、難を逃れました。)

若いころの身軽だった感覚のままで無思考に行動することが
どんなに危険なことか思い知らされるとともに、
現在の自分はどの程度であるかを再認識し、それのもとに行動することの重要性を認識しました。

これはなにも現場内での「動き」のみに限らず、
仕事をしていく上での「行動」全般に言えることですよね。
若いころほどの体力や身軽さがなくても、それを補う経験を身につけている
ハズ(^_^;)
ですから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しらべさん、コメントありがとうございます。
皆さんけっこう危うい思いをしているのですね。
ゆっくり確実にいきましょ(^_^;)
2013/12/24(火) 17:50 | URL | コレナゴ #-[ 編集]
私もあります
危ないとこでしたね、気をつけて・・・。
昔、山の現場で、ツタに足をすくわれ、そのまま宙に逆さづりにされたことあります。
想像つきますかね?
まあこれは笑って済まされるかもしれませんが・・・。
あと、間知擁壁の途中に復元点があり、それに印をつけるため、脚立を使い、すわりが悪かったのか、脚立を思い切り蹴り仰向けで落下・・・ふと顔を横に向けたら、約20センチ位のとこにコン杭あり。
もし運悪かったら・・・ぞっ!もうわかりますよね?
あれ以来、現場は急がばまわれを鉄則にしてします。
気をつけましょう。
2013/12/24(火) 12:21 | URL | しらべ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whitecannon.blog59.fc2.com/tb.php/255-c22fcc42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール
最近の記事+コメント

World-Word-翻訳
FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
英検2級英単語4択ドリル
 | 豊後杵築のきいちろうTOPへ | 
Copyright © 豊後杵築のきいちろう All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。