--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/12(水)08:46
先日、飲み会の席で

「ディスカッション」「ディベート」の違いについて聴き、なるほどと思ったのですが、

う~ん 酔っててよく覚えていないので

調べてみました。

ディベート

ディスカッション・議論との相違の段落

ディスカッションとディベートとは、意見対立の有無という点で異なる。

1つのテーマについて意見を交わすのは「ディスカッション」

そのテーマについて対立した意見としてそれぞれの立場で意見を述べ合うのが「ディベート」

それと「ディベート」にはその意見を聞き、最終的に判断をする第三者(傍聴人?)が必要らしい

最終的な判断を取りまとめるのが、

「ディスカッション」では当事者。

「ディベート」ではお互いの意見を聞いていた第三者となる。


この2つを自分なりに使い分けるとすると・・・

まず基本は「ディスカッション」ですかね

1つのテーマについてお互いに意見を述べ合い、最終的に1つの結論を導く形

しかし参加人数は2~10人位までが限界ですよね

参加人数が多くなってくるとさまざまな意見が飛び交い時間ばかり浪費したり、

言いたいことが言えなくなってきたりするので。


そこから「ディベート」の出番ですね。

テーマに対して予想される意見(たとえば保守派、改革派のような)の代表者に

自分たち(各派)の意見を述べてもらって、その意見を聞いた人たち(第三者)が思考し、

結論を出すと。


政治の党首討論会はこの手法(ディベート)なんですね。

ちょっと納得。

でも、すべての議論の大前提として胆に命じておきたいことは

自分(たち)はこうしたい!

と意見を言うのが基本であって、

あなた(たち)はここがイカン!

ばかりにならないようにしたいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
若栄屋十六代さんへ
お詫びを先に・・・
このブログへのコメントは承認形式をとっているので
私が確認しないと表示がされないのです。
「あれっ表示されないぞ?」って不安を感じさせたとしたら
申し訳ありません。

インターネットのおかげで分からないことを
すぐに調べることが出来ます。
助かりますね。
人とのかかわりで日々勉強させてもらっております。v-10
2010/05/13(木) 07:49 | URL | きいちろう #-[ 編集]
2つの違い、初めて明確に覚えました。
勉強になります。

批判ではなく、建設的な議論ですね。
肝に銘じますv-40
2010/05/12(水) 13:46 | URL | 若栄屋十六代 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whitecannon.blog59.fc2.com/tb.php/135-61d8fe95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール
最近の記事+コメント

World-Word-翻訳
FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
英検2級英単語4択ドリル
 | 豊後杵築のきいちろうTOPへ | 
Copyright © 豊後杵築のきいちろう All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。