--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/27(月)08:04
近所のマルショクにて

この季節になるとバレンタインデーチョコが店頭に並んできます。
期間限定のチョコや
滅多にお目にかかれない珍しいものもたくさんありますよね。
ビックリするような値段も・・・(*_*)

彩りよく飾られていて、
眺めているだけで充分楽しめます。
スポンサーサイト
2014/01/25(土)08:14
駅構内の通路に同じような境界標が向き合って設置されていました。

JR西日本とJR九州との境だそうです。
(ちなみに赤色がJR九州)
当然のことなのですが、
私達が生活するところ全てに土地があり、
そしてその境界も存在することを改めて実感しました。

ここまでキチンとしていたら、境界で揉めないでしょうね。
2014/01/24(金)08:13
仕事中に出くわしたクルマです。
すごいことになっています。

何十年放置したらこんなことになるのでしょうか。
もはや車種もわからない状態。

・・・ボンネットは結構耐久性があるのだなぁ
2014/01/23(木)08:21
今度の業務予定地へ下見にいきました。
道がだんだん険しくなり、
不安に思っていると
到着しました。山の頂上に

完全に道を間違えています(^^ゞ
結局2時間くらい山中をウロウロし、やっと目的地を探し当てました。

帰り道から見る景色です。

こんな景色のキレイな所で仕事をするんです。
うらやましいでしょ
2014/01/22(水)09:15
風邪をひいたり、体調が悪くなってくると
ここが痛い、あそこが悪いと良くないものばかり気になってきます。

しかし、
本当に悪くなっているのは、
気づきやすいそんな所ではないのじゃないか。

目につく表面上の表れはそれを治せば良くなるのか。
(いや、違う!)

そんなことを考えながら、
今抱えている風邪の症状と向き合うことで、
苦しみを和らげようとしています。(^^ゞ

この風邪が治る頃に、なにか面白い気付きがあることを願いながら・・・
(仕事はしているのでそんなひどい状態ではありません。大げさに書いてスミマセンm(__)m)
2014/01/21(火)08:01
先週は仕事で山登りをすることが多く、
登りで暑くて服を脱ぎ、下りですっごく寒い思いをする。
というようなお決まりのことを繰り返していたら、
風邪をひいてしまいました。(>_<)

インフルエンザではなく、ノドからくる風邪のようです。
声がかすれております。

体調を崩すと、
元気に過ごせる毎日がどれほどありがたいことかを痛感しますね。

しかし、私以外はみんな元気です。
写真は長男のかくれんぼ写真、

「頭隠して尻隠さず」
どころではない、雑さ加減に笑ってしまいました。
2014/01/20(月)08:37
今週末は土、日と福岡で研修会。
かなり専門性に特化した研修内容だったため、
習得までには時間を費やす事となりそうです。
取り残された感にヒヤヒヤしております。(/_;)

宿泊せずに日帰りの二日間だったのですが、
片道2時間の電車はゆっくり眠れるので結構平気でした。
(宿泊するからと深夜まで呑んで、二日酔いの朝を迎えるよりいいかもです。)

博多は通勤圏内!
2014/01/17(金)08:39
今の自分の趣味はなんだろう?

何気なく妻に尋ねたところ、
私の趣味は勉強だと言われました。
たしかに趣味みたいなものだと思います。

学生のころはいかに勉強しないですむか、
そればかりを考えていたものです。

社会人になって、特に会社勤めをやめてから、
自分に足りないものばかりが目について、
皆に早く追い付きたいと思って、
背中を押されるように勉強に取り組んできました。

学ぶなかで、ひとつ、またひとつと知らなかったことを理解するたびに
一歩一歩の歩みを実感できて、
それが楽しいと思えるようになってきたのでしょう。



酔って饒舌になったとき(恥ずかしい自分になったとき)
学ぶの楽しさをつい、語ってしまいます。m(__)m

それでも、そんな自分を見て

勉強しようかな
とか
今年は資格試験に挑戦してみよう

と言ってくれる人には感激してしまいます。すごく(^O^)
2014/01/15(水)08:10
昨夜は雲も少なく、影ができるほどの満月の光。

月光を体中に浴びながら、深呼吸してみました。

冷たい新鮮な空気が吸収され、
吐き出した息から悪いものが出て行くような
心地良い感覚。

冬の満月は格別です。
2014/01/14(火)08:21
「おさがり」
我が家の次男もそうです。
しかしこの「おさがり」は下の子にとってだけの宿命ではなさそうです。


次男も大きくなり、着る服もそれに従い大きくなってきました。
去年まで長男が着ていた服も使うようになってくる。

次男がおもちゃに興味を示し始め、
手にとったり、なめたり、


これらは長男にとって、
自分の物をとられた!
と感じているらしく、(実際そうなのですが)
次男の持っているおもちゃを取り上げる(取り返す)ような行動をとりはじめました。

それを見た大人たちは、弟に優しくしてあげるように諭すわけです。
まぁ簡単に納得するものではないですよね。
思い入れのあるおもちゃだったらなおさら。

「独占欲」
長男は、比較的早い段階からこの欲求をそがれる環境に追いやられ、
それに適応していかなければならない。
少しかわいそうに思えます。


私も長男なので多分このような思いを経ているのでしょう。あまり記憶にないのですが(^_^;)
2014/01/13(月)08:08
識者コラムに法政大教授の田中さんが寄稿していました。

このコラムでは特定秘密保護法案について書かれているのですが、
それよりも前段に記述された
「法律にするとは、社会の中での既成事実を追認して、国家がそれを国政に利用することである。・・・」
というところ、妙に納得してます。

法律を勉強する中で最近感じる、言葉にできない感覚の一つがこれなんじゃないか、と
まだうまく言葉で表現できないのであまり大層なことは言えませんが、

業務の中で、安易に
「法律で決まっているから」と言ってはいけないな、と感じています。
2014/01/12(日)13:51
朝6時の電車で博多へ行き、用事を済ませて今帰ってきました。
最近は大分の市街地に行くよりも頻度が多い気がします。(^_^;)

博多-天神間を歩きながら気づいたこと、
若い人ほど薄着だということ。
寒くないのかと思っていたら、
寒い寒い言ってます。やっぱり。

自分の若かったときはどうだったかを思い出してみると、
やはり寒い思いをしながら薄着だった気がします。

薄着のほうが見た目、スリムなのでかっこ良く見えるのでしょうか?
「伊達の薄着」という言葉も聞いたことがありますが、、、

なんででしょうね?(*_*)
2014/01/11(土)10:53
身動きするのでさえままならない状態から、
寝返り→
もうすぐハイハイができそう。

表情も豊かになってきました。
笑ったり、泣いたり、少し怒った素振りを感じることもあります。

兄ちゃんがいるときは安心して一人遊びをするように。

離乳食がはじまりました。


次男がうまれて、
長かったような短かったような半年。
いろんな方々の支えがあって家族がなりたっています。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。m(__)m
2014/01/10(金)08:33
型破りと型なしについて、

私が土地家屋調査士の業界に入った時、33歳でした。
当然それまでも社会人として働いていましたし、
それなりの経験も積んできたつもりでしたので、
開業してすぐ、型にはまらない自分独自のスタイルを模索したことがあります。

今となっては恥ずかしい行いです。我が強いもので。(^_^;)

そんな時に友人の何気ない一言が強く響いて、
基礎を固めてこその独自性なのだ
と考えるきっかけとなりました。
久しぶりに検索してみました。

「若い人はすぐ型破りをやりたがるけれど、
型を会得した人間がそれを破ることを『型破り』というのであって、
型のない人間がそれをやろうとするのは、ただの『かたなし』です」


無着成恭さんの言葉だそうです。

耳が痛くなります。m(__)m

2014/01/08(水)08:00
20代の頃知り合った、杵築市で自営業を営む友達。
偶然、仕事で関わることから再会しました。

現在、彼は多くの従業員を抱える社長としてすばらしい成長をしています。
まだまだ、な自分を自覚しています。

私が杵築市に引っ越して8年以上、
同じ不動産に関わる仕事をしていたのにも関わらず、
出会うことがありませんでした。
ある意味世間は広いのですね。

しかし、話の中で出てくる人は多くが共通の知り合い。
かなりニアミスをしていたのかもしれません。

こんな出来事から、大切な関係が築けていければいいなと思います。
2014/01/07(火)08:12
朝のニュースコラムで雑誌の紹介がありました。
その雑誌の今月のテーマは
「無理」ということについて。
コラムの内容をじっくり聞く時間がなかったので、
ここからは私の妄想です。

無理という言葉の意味を再確認すると
「物事の筋道が立たず道理に合わないこと。」(コトバンク)
理(ことわり)が無いということでしょうか。

最近は世間でもテレビでもかなり安易にこの言葉を使っていますが、
そこまで強い意思で言っているようではないので、多分
やりたくない
っていうことを隠すために使っているのではないか。

だとしたら、無理という言葉を使うのは楽しくないな。

できるだけ物事を受け入れた上で、
どうやったら可能なのか、やる気が出るのか
を考えるようにしたいですね。

このほうが前向きに志向できて楽しいですから。
2014/01/06(月)08:07
正月らしいことがあまりできなかったので、
せめて日曜日くらいはと
大分駅に行ってきました(駅南地区)

駅改札口前で走っている電車、初乗車です。
長男は初物が苦手なため、だっこだっこ状態でしたが、それなりに楽しんでくれたようです。(^o^)

これに乗れるのは子供のお陰です。一人では乗る勇気ありません。

ホルトホール大分の2階、子供のプレイルームにも行きました。
40~50畳くらい?のスペースに遊び道具がたくさんあって、子供の楽園のようになってます。
写真は次男が三角形の合わせ鏡トンネルに入ったところです。
最初は喜んでいたのですが、写真撮りに夢中になり放置していたら大泣きされました。
泣き顔も無限に拡がっていきます。
2014/01/04(土)08:45
兄弟も家庭を持ち、以前のように家族全員で年越しを迎えることが難しくなってきており、
最近は、食事会形式で集まるようにしています。

今年は日出町にある「魚民」、ファミリールームです。
ここは完全個室、壁に衝突防止クッションを設置しているので子供連れの家族に最適。
(子供が少々騒いでもオッケー)
リラックスした3時間を過ごすことができました。(^o^)

さぁ今日から仕事始めです。
正月に蓄えた脂肪を燃焼し尽くすほど動きまわりたいと思います。

※脂肪は1kgで7000キロカロリーだそうです。少々なことでは無くなりません(>_<)
2014/01/03(金)08:17
あまりキレイな話でないので恐縮ですが、

足のウラに魚の目ができてしまいました。
といっても去年からずっとなんですけどね(^_^;)

イボコロリみたいなので自己治療したのですが、
キチンと芯が取れていなかったらしく、再発です。

発生の原因は、
一昨年購入して履いていた少しキツ目のスニーカー。
履き心地は良くなかったのですが、
デザインは気に入っていたので少し無理して履いたからだと思います。

今はゆるめの靴を履いているのですが、
魚の目は一度できると芯が取れない限り再発するみたいです。

今回は最後まで処置をしようと思っています。
2014/01/02(木)17:28
正月は運動不足になりがちなのでお散歩をしていると偶然、
着物姿のお友達(の娘さん)に出会いました。

6~7年前、初めて会った時に中学生だった子は、
もう二十歳になり、すっかり大人の女性になってました。(*´∀`*)

その間、私はキチンと成長しているのか、
「あっ!」と言う時の流れを意識して日々過ごしていきたいと思います。

新年早々、良い刺激を受けました。
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール
最近の記事+コメント

World-Word-翻訳
FC2カウンター

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ
英検2級英単語4択ドリル
 | 豊後杵築のきいちろうTOPへ | 
Copyright © 豊後杵築のきいちろう All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。